製本について

渋谷文泉閣HOME » 製本について » かんたん製本講座

製本について

製本について、株式会社渋谷文泉閣が製本の基礎知識を皆様にお伝えいたします。

かんたん製本講座

手作りで、子供のために自作の絵本を作ってあげたい。とか、記念の旅行日記を作りたい。とか、自分史を作ってみたいといった時、ちょっと知っておくと役立つ本作りのテクニックをご紹介します。

張りあわせ製本

ご用意いただくもの
1. 表紙用紙 1枚(中ページより若干大きいサイズがベスト)
2. 中ページ用紙 必要枚数(見開きできるサイズ)
3. のり
作ってみましょう
  • 中ページ用紙を半分に折ります。
    中ページ用紙を半分に折ります。
  • 半分に折った中ページ用紙の外側の面をのり付けします。
    (この際、外側4辺はしっかりとのり付けしてください。)
    半分に折った中ページ用紙の外側の面をのり付けします。
  • 紙を折った場合も、目通りに折ればきれいな折ができます。
    半分に折った中ページ用紙の外側の面をのり付けします。
  • 折った辺の厚みを計って表紙用紙を折ります。
    折った辺の厚みを計って表紙用紙を折ります。
  • 中ページの外側にくるページ面をのり付けします。
    中ページの外側にくるページ面をのり付けします。
  • 表紙用紙の内側へ中ページを貼りこみます。
    表紙用紙の内側へ中ページを貼りこみます。
  • すべて貼り合わせたところで、折った辺以外の3辺を整える意味で切り落とします。
    表紙用紙の内側へ中ページを貼りこみます。
  • 3を必要なページ分繰り返し行います。
    

これで製本が終わりです。
製本が終わってから中ページを作ることも、作ってから製本をすることもどちらも可能です。