• HOME
  • クータ・バインディング
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お問い合わせ
渋谷文泉閣HOME » 製本について

製本について

製本について、株式会社渋谷文泉閣が製本の基礎知識を皆様にお伝えいたします。

上製本について

当社、渋谷文泉閣では上製本について国内や世界に対応できる設備を取り揃えて、高品質・高生産を実現しております。

そのデータ、未来へ残せますか?
現代と未来を結ぶ、記録の掛け橋、上製本

私たちはデジタル技術を活用しつつも、本質はアナログにこだわりたいと考えます。
デジタル化されたバーチャルな磁気データが変質しないで後世まで残せるか大問題となりつつあります。グーテンベルグの活版印刷技術発明から長い歴史に証明された上製本形式が今、未来へ残す現代の記録手段としても見直されています。


フルライン 日本初
コルブス社(ドイツ)コンパクト60ライン導入

当社では上製本をもっと身近にします。
世界の上製本ラインに圧倒的シェアを誇るコルブス社の最新鋭機。
国内初のフルラインオートコンピューター制御で、多品種・少ロットにも、大部数にも瞬時の対応。
高品質・高生産を実現。


並製本について

当社、渋谷文泉閣では並製本について世界最新鋭の機械を導入した製本方法で高い品質を誇っています。

「丈夫で、見易く、美しい」製本の実現に更に高い目標を目指します。

ミューラーマルティーボレロライン
ミューラー・マルティー二社 ボレロライン(PUR兼用、クータ・バインディング対応、B4版 束厚80mm仕様)
並製本も最新コンピューター付高性能ラインを導入しております。
どれも最新CCDカメラ乱丁防止装置完備しており、スピード、切替の速さ、品質ともに国内最高峰を誇ります。
ボレロA3仕様
ミューラー・マルティー二社 ボレロライン(PUR兼用、クータバインディング対応、A3版 束厚80mm仕様)

人目を引く本の装丁、フォーマット、製本方法が差別化を増進します。

コマンダーコントロール・PUR糊付けステーション・デリバリーチャンネルとレイダウン装置
コンベヤーシステム・PUR糊を用いたレイフラット製本・厚み80mmの無線綴じ本
クータ・バインディング

速く、美しい無線本をお手もとに

無線とじ機(芳野マシナリーMODEL121、MAX15,000冊/h)
無線とじ機EVA専用(芳野マシナリーMODEL121、MAX15,000冊/h)
一冊ずつの重さを量るウェイトチェッカー
(落・増丁を確実に排除します。)


かんたん製本講座

手作りで、子供のために自作の絵本を作ってあげたい。とか、記念の旅行日記を作りたい。とか、自分史を作ってみたいといった時、ちょっと知っておくと役立つ本作りのテクニックをご紹介します。

張りあわせ製本

ご用意いただくもの
1. 表紙用紙 1枚(中ページより若干大きいサイズがベスト)
2. 中ページ用紙 必要枚数(見開きできるサイズ)
3. のり
作ってみましょう
  • 中ページ用紙を半分に折ります。
    中ページ用紙を半分に折ります。
  • 半分に折った中ページ用紙の外側の面をのり付けします。
    (この際、外側4辺はしっかりとのり付けしてください。)
    半分に折った中ページ用紙の外側の面をのり付けします。
  • 紙を折った場合も、目通りに折ればきれいな折ができます。
    半分に折った中ページ用紙の外側の面をのり付けします。
  • 折った辺の厚みを計って表紙用紙を折ります。
    折った辺の厚みを計って表紙用紙を折ります。
  • 中ページの外側にくるページ面をのり付けします。
    中ページの外側にくるページ面をのり付けします。
  • 表紙用紙の内側へ中ページを貼りこみます。
    表紙用紙の内側へ中ページを貼りこみます。
  • すべて貼り合わせたところで、折った辺以外の3辺を整える意味で切り落とします。
    表紙用紙の内側へ中ページを貼りこみます。
  • 3を必要なページ分繰り返し行います。
    

これで製本が終わりです。
製本が終わってから中ページを作ることも、作ってから製本をすることもどちらも可能です。