クータ・バインディング

渋谷文泉閣HOME » クータ・バインディング » クータ・バインディングの特徴と用途

クータ・バインディングの特徴と用途

  1. 丈夫で
  2. 見やすく
  3. 美しい
  •  
  • 製本の3要素すべてにクリアー
  •  

閉じない製本の優れた特徴

  • 接着剤にPURを使用、環境に優れ、インキ溶剤高気温への対応も万全。(丈夫で)
  • 両手で押さえなくても、開いたページが閉じない。(見やすく)
  • コピーをとる際に水平にきれいに開き、コピーが取りやすく本も傷まない。(見やすく、丈夫で)
  • 1冊あたりのコストが普通の並製本より大幅にはアップしない。(付加価値)
  • A6の文庫本からB4の美術書など厚さや種類へ幅広く対応。 (見やすく、丈夫で)
  • 見開きなどノド元まで開く。 (見やすく、美しい)

閉じない製本の用途

  • 写真集、美術書、カタログ
  • 教科書、参考書、辞書、文学書
  • レシピ本、楽譜、地図帳、美術書
  • 日記、ダイアリー、家計簿
  • パソコン、取扱説明書
  • その他、すべての本に適合
クータ・バインディングマーク
今後、弊社開発の「クータ・バインディング」製本を採用した書籍には、左図の様なマークを印刷して、広く一般消費者の関心を高めるようにしております。(各社使用)


お問い合わせはこちらまで
本社・営業部 TEL:026-244-7185 E-mail:shibuya@bunsenkaku.co.jp